内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO


■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

かわいい&簡単アイテムで、あっという間にハロウィンごはん!

もうすぐ10月も終わり。

我が家は長女の誕生日を終えて、ハロウィン、クリスマスへと楽しみが動き出しています。

まだ時間の概念が曖昧な4歳の次女は、未来の出来事までの月日を「あと○回寝たら」に置き換えてイメージをするので

 

「クリスマスまであと何回寝たら?」

「えーと、76回かな」

「うわー!多い!!」

 

「一回寝たからクリスマスまで75回だよね」

「(そうだったかな?)うん、そうだね」

 

という、ちょっと面倒なやり取りが日々繰り返されています。笑

 

さて、もうすぐハロウィン!

子供たちはかわいい仮装をして「Trick or Treat」の合言葉と引き換えに、沢山のお菓子を受け取るのを楽しみしているでしょう。

 

そして、ごはんやお弁当もハロウィンらしく、できれば簡単に!と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

とういわけで、今日は簡単にごはんやお弁当がハロウィン仕様になる小さなアイテム作りのご紹介です。

 

 

まずは、お弁当用にジャックオランタンウインナー。

 

 

赤ウインナーを用意します。

 

ウインナーの長さの半分くらいまで縦に切り込みを5〜6本入れます。

 

フライパンで軽くソテーをしたら、海苔で目、鼻、口をつけたら出来上がり!

 

かわいいピックを刺してもいいですね。

上下にジャックをランタンを作って、半分にカットした後に、縦に2つピックに刺すのもかわいいです。

 

どこから顔を出させようかな〜と考えるのもワクワクします!

 

 

 

 

さて、次はモッツァレラチーズのおばけです。

一口サイズのモッツァレラチーズを用意します。

 

座りのいい形のものを選んで、手になる部分に切り込みを入れます。

 

海苔で目と口をつけます。

 

ほっぺにケチャップをちょんと箸先などでつけてあげると可愛さアップです。

 

そして、熱々のトマトソースやデミグラスソース、パスタなどにトッピング!

我が家はオムライスにトマトソースをたっぷりとかけて、そこにおばけのモッツァレラチーズを飾りました。

 

とろ〜んと溶けていく姿がこれまたかわいいのです!

 

 

ミニモッツァレラチーズ、我が家では度々煮込み料理などにトッピングするのですが、おばけ以外にあざらしちゃんにすることも。

これも子供たちが大喜びするアイテムです。

 

 

これならハロウィンパーティーで楽しんできた後でも簡単にハロウィンごはんが作れますね。

今年のハロウィン、かわいく美味しいく簡単に楽しんでください!

 

 

 

* written by midori

 


お弁当にもおやつにもぴったり!簡単お豆腐ナゲット

新緑の緑も深まり、真っ青な空とのコントラストが眩しい季節になりました。

進学、進級と環境が変わって親子共々ばたばたと慌ただしく過ごした4月を走り抜け、子供たちの大きな笑顔が溢れるGWで始まった5月もあっという間に過ぎていきそうです。

 

我が家のごはんトピックスでは、今週から次女のお弁当がやっと週4日になりました。

 

 

 

苦手のものは入れないでください、と幼稚園から言われていた年少さんを卒業したので、家ではあまり食べないものを少しだけ入れてみたり、今までよりもおかずのバリエーションを増やしていこうかと考えているところです。

 

そして、お弁当の定番おかずの中でも、特に子供たちが大好きなのがチキンナゲット。

 

今日は鶏肉だけで作るよりもふわりとした食感が美味しい豆腐入りナゲットの作り方をご紹介します。

 

 

お弁当はもちろんのこと、おやつに摘んだり、夜ごはんの一品としてもオススメです。

 

 

 

<豆腐入りナゲット>

・鶏胸肉 1枚(300gくらい)

・豆腐 100g

・卵 1個

・マヨネーズ 大さじ2

・小麦粉 大さじ3〜4

・塩、コンソメ 少々

 

 

鶏胸肉は細かく刻みます。

 

 

水切りした豆腐は崩して混ぜ合わせ、卵、マヨネーズ、塩、コンソメも混ぜ合わせます。

最後に硬さを見つつ小麦粉を混ぜ合わせます。

 

フライパンに多めの油を入れて熱し、小判形に形成したタネをこんがりときつね色に揚げ焼きしたら出来上がりです。

お豆腐を入れず鶏胸肉だけでももちろんOKです。

 

 

 

小さなお子さんや、遠足&運動会のお弁当にはお顔をつけてあげるだけで、かわいいおかずに大変身です。

 

 

今までナゲットといえば、ファストフードで食べたり、市販のものを買っていた方はぜひ作ってみてください。

シンプルな材料と簡単な作り方にびっくりするとともに、手作りならではの安心さに美味しさもアップするはずです。

 

* written by midori

 

 

 

(前の記事)「フレンチ×普段ごはん」vol.14 ごはんでグルテンフリー・ダイエット

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*

春の訪れを告げる、ミモザのちらし寿司

3月8日はミモザの日。

 

国際女性デーとしても知られるこの日、イタリアでは男性から大切な女性へと、ミモザを贈る習慣があるそうです。

まあるくて小さな黄色い花が集まった愛らしいミモザの花は、大人の男性だけではなく、小さな男の子が大好きなお母さんを想いながら大切に抱えて歩く姿にもよく似合うと思います。

 

私にとってのミモザは、春の訪れを知らせてくれる大好きな花のひとつです。

まだコートが手放せない時期にも関わらず、かすかな日差しのきらめきの変化や、冷たい空気の中にふわりと流れ込む春の香りを感じた時のように、ミモザの花を見るといよいよ春の扉が大きく開かれるのだとひどくときめきます。

 

もうひとつ、ミモザといえばサラダやケーキ、カクテルなど食べ物の名前にもよく使われますが、今年の桃の節句では、ミモザの花をイメージしてちらし寿司を作りました。

お祝いの日に作ることが多いちらし寿司なので、いつもは華やかに彩りよく作りたいと思うのですが、たまにはシンプルな感じに、という気分になりました。その時、ふと頭に思い浮かんだのが春の訪れを知らせてくれるミモザの花なのでした。

 

五目ご飯の上に、昆布締めの鯛のお刺身にレンコンの酢漬け、菊の花と木の芽をはらり。

白色をベースに黄色と緑色がちょんちょんちょん。

華やかさはないけれど、とびきりかわいい佇まいのちらし寿司になりました。

 

鯛のお刺身は、オリーブオイルと岩塩でさっと和えて乗せても美味です。

 

結局のところ、いくら大好きな次女に合わせていくらを乗せたのですが、少し彩りを変えたちらし寿司は新鮮な感じがします。

これからの季節、進学進級のお祝いやお花見などにも喜ばれるかもしれません。

 

 

 

 

 

さて、他のひな祭りメニューはというと

はまぐりのお吸い物の代わりに、はまぐり、たら、メカジキ、じゃがいも、ミニトマト、菜の花でブイヤベースに。

 

 

 

デザートは練乳入りのミルクプリン。

生クリームを使わないシンプルで簡単なレシピなので日々のおやつにもぴったりです。プラスティックの器で作って、お花見やピクニックに持って行くのもオススメです。

 

 <練乳入りミルクプリン>

 ・牛乳 400cc

 ・粉ゼラチン 5g

 ・砂糖 大さじ3

 ・練乳 大さじ1

 

 牛乳に粉ゼラチンを入れてふやかし、砂糖、練乳を加えて弱火にかけて混ぜながら温めます。

 沸騰する前に火から下ろし、粗熱が取れたら器に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。

 

お好みでフルーツや生クリーム、あずきなどを添えてどうぞ。

 

 

 

春夏秋冬と巡る季節の中でも、寒くて長い冬を越えたこの春近い時期が一番待ち遠しい気がします。

もうすぐやってくる美しい春を想いながら、一足先に毎日の食卓や暮らしに春を招きいれて楽しみましょう。

 

 

* written by midori

 

 

 


明けましておめでとうございます

 

新年明けましておめでとうございます

みなさまにとって笑顔の溢れる一年でありますようお祈り申し上げます
* * * * * * * * * * 

今年は主人と次女は実家へ、長女と私は自宅でお正月を迎えました。

いつもよりも静かな元旦は、初詣に吉田松陰先生が祀られている世田谷の松陰神社へ行き、いつも支えてくれたり、そっと見守ってくれたり、大きな笑顔を与えてくれる大切な人たちの顔を想い浮かべながら、ありがとうの気持ちと、みんなが健康でありますようにという願いとともに手を合わせてきました。

 

初詣といえば、おみくじ。

今年の運勢はいかに!?と自分の運勢を占うだけではなく、一緒に行った家族や友人と、その内容で賑やかに盛り上がるのが楽しいものです。でも、この松陰神社のおみくじ「吉田松陰先生の御言葉みくじ」には、特に受験生や何かを学ぼうとしている人にはどきりとする言葉が並んでいます。

 

  出来ないのではなく、やらないのである。
  まず、勉強すること、努力すること、続けることが大切です。

 

前日に私が口にした言葉と同じ内容がおみくじに書かれていて「えっ!?怖い!!!」と思わず声をあげてしまった娘。神様はお見通しのようです。笑

 

松陰神社の目の前にある商店街には美味しいお店も沢山あるので、機会があれば足を運び、どきりとするメッセージを受け取ってみてください。

 

さて、今年のおせち。

娘と私の二人なので、黒豆や栗きんとんなどは市販のものを買ってきて、筑前煮やなますも少量だけ作った簡単おせちです。

 

 

お雑煮は酉年バージョン。

 

我が家は関東風なので、鶏肉と小松菜などの野菜を入れた澄まし仕立てです。

お餅はKITAKAMAKURASIMAIJYOさんの絶品切り餅の玄米餅を香ばしく焼き上げてから入れました。

 

酉年ということで小鳥の型抜きをした大根と黄人参と小さな小さなねじり梅を。

 

時間も手間もかけずに用意した今年のおせちとお雑煮。

それでも、お重とは又違うワンプレートの盛り付けを考えたり、娘が喜びそうなかわいいものをお椀の中に沢山詰め込むことで、ごはんを作るわくわくした気持ちを新年早々味わうことができたのはとてもうれしいことでした。

 

食べることはもちろんのこと、献立を考えたり、ごはんを作ることも、心から楽しみながら日々過ごせたらいいなと思う一年のはじまりです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

* written by midori




(前の記事)「フレンチ×普段ごはん」vol.10 おいしいお餅でほっこりタイム

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*  

お弁当にミニミニハッシュドポテト

11月ももう終わり。

毎年12月を迎えるこの時期は子供用のアドベントカレンダーを作ります。

 

アドベントカレンダーを手作りするようになったのは、長女がチョコレートはあまり好きではなかったことが始まり。

市販のアドベントカレンダーはチョコレートが出てくるものが多く、かといってただカレンダーをめくるだけではわくわくが足りない。ということで、キャンディーやラムネ、そしてお菓子以外にもシールやスタンプなど、娘の喜びそうなものを考えて、小さな入れ物へ忍ばせるようになりました。

 

 

長女も大きくなり、サンタさんの正体も知っているお年頃。アドベントカレンダーにときめくのも、そろそろ終わりかな、と思っていたのですが、年の離れた次女が生まれて、今年は長女がアドベントカレンダー作りを手伝ってくれました。なんだか感慨深い。

 

 

さて、ごはんのお話。

次女の幼稚園のお弁当に小さな変化がありました。

 

 

いつも食べやすいようにごはんは小さなおにぎりにしています。何度か普通のごはんを入れたこともあるのですが、上手に食べられないのか、なんとなく嫌なのか、とにかくそのまま残してきていました。家でのごはんではお茶碗で問題なく食べられるのに、不思議です。


 

他の子はどうかな、と思っていろいろ聞いてみたら、同じくお弁当では普通のごはんはうまく食べられない子が多いようです。とはいえ、そろそろ食べられるようになっているのではないかな、と普通のごはんにしてみたら・・・みごと完食!

 

ポイントはごはんを薄く入れて、その上にメインのおかずをどーんと乗せてあげること。長女のお弁当でもしているのですが、タレなどの染み込んだごはんはやはり食欲をそそるようです!

 

 

おにぎりにしないだけでもぐっとお弁当作りが楽になりました。ありがたい。

 

 

もうひとつ、朝食でよく作っているハッシュドポテトを、お弁当用に小さく作って入れたら好評です。

 

作り方はとてもシンプル、簡単。

みじん切りにしたじゃがいもに塩、顆粒コンソメを少々振って、レンジでチン。

軽くつぶして、ラップで小さな小判型にして、多めの油で焼いたら出来上がり。

青のりや粉チーズを混ぜても美味。粉チーズを入れる場合は、塩など入れなくても大丈夫です。

 

 

 

じゃがいも一個で、小さな小判型6つくらいできますので、使わない分は焼く前の状態で冷凍しておくこともできます。

 

シンプルで美味しいハッシュドポテト。朝ごはん、お弁当、おやつにとお試しください。

 

 

 

 

 

**おまけ**

 

アドベントカレンダー用に作ったテトラ型の入れ物。

こちらも作り方はとても簡単なのでご紹介します。

我が家は封筒が沢山余っていたのでそれを使いました。

封筒を半分に切って、袋状になっている方(下半部)はそのまま、筒状になっている方(上半分)は開いている一辺を折ってのりやテープで止めます。

 

 

小さなお菓子など包むものを入れます。

 

 

袋の底と口を90度ずらしてホチキスで止めたらテトラ型になります。

 

 

折り紙で作る場合は、半分に切ってくるんと筒状に止めて、両サイドを違う方向で止めたらOKです。

オーナメントみたいに紐をつけて、日付をナンバリングしたら出来上がり。

 

 

今年もあと1ヶ月。

インフルエンザやウイルス性の胃腸炎などが流行っていますが、おいしいごはんをしっかりと食べて、クリスマスや年末のイベントを楽しみましょう!

 

 

 

* written by midori

 

 

(前の記事)はじめまして。庭木も凍るこーるくんちより。

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN

自分にぴったりの普段使いの有機・特別栽培米(残留農薬0米)をお探しの方、
色々な品種お米を少量ずつお試しになりたい方、
内祝い・お祝い、お返し、御挨拶、御礼、プチギフトなど、お米ギフトをご利用の方は、

普段使い用の有機・特別栽培米
お米の食べ比べセット
カレーの壺付きお米食べ比べセット
バック付きお米食べ比べセット
お米の定期便(3・6ヶ月食べ比べ)
赤ちゃん体重米
小さいサイズのお米(2,3,6合)
大きいサイズのお米(3,5,10kg)

などなど、
各種商品をご準備しておりますので、ご用途に合わせてご利用下さいませ。  


| 1 / 14 PAGES | >>