内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

お弁当にもおやつにもぴったり!簡単お豆腐ナゲット

新緑の緑も深まり、真っ青な空とのコントラストが眩しい季節になりました。

進学、進級と環境が変わって親子共々ばたばたと慌ただしく過ごした4月を走り抜け、子供たちの大きな笑顔が溢れるGWで始まった5月もあっという間に過ぎていきそうです。

 

我が家のごはんトピックスでは、今週から次女のお弁当がやっと週4日になりました。

 

 

 

苦手のものは入れないでください、と幼稚園から言われていた年少さんを卒業したので、家ではあまり食べないものを少しだけ入れてみたり、今までよりもおかずのバリエーションを増やしていこうかと考えているところです。

 

そして、お弁当の定番おかずの中でも、特に子供たちが大好きなのがチキンナゲット。

 

今日は鶏肉だけで作るよりもふわりとした食感が美味しい豆腐入りナゲットの作り方をご紹介します。

 

 

お弁当はもちろんのこと、おやつに摘んだり、夜ごはんの一品としてもオススメです。

 

 

 

<豆腐入りナゲット>

・鶏胸肉 1枚(300gくらい)

・豆腐 100g

・卵 1個

・マヨネーズ 大さじ2

・小麦粉 大さじ3〜4

・塩、コンソメ 少々

 

 

鶏胸肉は細かく刻みます。

 

 

水切りした豆腐は崩して混ぜ合わせ、卵、マヨネーズ、塩、コンソメも混ぜ合わせます。

最後に硬さを見つつ小麦粉を混ぜ合わせます。

 

フライパンに多めの油を入れて熱し、小判形に形成したタネをこんがりときつね色に揚げ焼きしたら出来上がりです。

お豆腐を入れず鶏胸肉だけでももちろんOKです。

 

 

 

小さなお子さんや、遠足&運動会のお弁当にはお顔をつけてあげるだけで、かわいいおかずに大変身です。

 

 

今までナゲットといえば、ファストフードで食べたり、市販のものを買っていた方はぜひ作ってみてください。

シンプルな材料と簡単な作り方にびっくりするとともに、手作りならではの安心さに美味しさもアップするはずです。

 

* written by midori

 

 

 

(前の記事)「フレンチ×普段ごはん」vol.14 ごはんでグルテンフリー・ダイエット

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*