内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.20 新米で楽しむさつまいもごはん

こんにちは。
「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

すっかり秋めいてまいりました。まもなく紅葉の季節ですね。

今月のテーマは、「新米で楽しむさつまいもごはん」

だれもが大好きなさつまいも。 シンプルに焼いても蒸してもほっこり甘くておいしくて、秋冬の楽しみのひとつです。

新米が出回るこの時期になると、私は決まってさつまいもごはんを炊きます。 みずみずしくてもちもち食感の新米と、ホクホクのさつまいもの組み合せがたまらなく好きです。

そんなさつまいもごはんには余計なものは加えず、あくまでもシンプルに炊き上げましょう。

それでは、我が家の定番レシピをご紹介します。
私はお鍋で炊きますが、炊飯器を使っても美味しく出来上がります。

以下、分量と作り方です。
新米の場合は、若干水の分量を減らして下さい。

【シンプルさつまいもごはん】
(材料)
さつまいも 大1本
米 2合(360cc)
水 420cc
昆布 1cm角切り 4〜5枚
塩 少々

(作り方)
1. さつまいもはよく洗い、皮ごと1.5cm幅のいちょう切りにして水にさらし、水気を切る。
2. 米をとぎ、水気を切って鍋に入れ、分量の水、昆布、塩を加え30分ほど置く。
3. 2の上にさつまいもをのせ、蓋をして強火で沸騰させたのち、弱火で12分炊き、火を止めてそのまま10分ほど蒸らす。全体をざっくりと混ぜて出来上がり。



さあ、上手に炊けたら、黒ごまと美味しい塩をパラリと振っていただきましょう!


最近は身近なスーパーでも種類豊富なさつまいもが購入できますが、さつまいもごはんに向くのは、ホクホク系の紅あずまや鳴門金時など。炊き上がってもベタつかず、比較的形崩れしにくいので、見ためも綺麗に仕上がります。

蜜芋とよばれる安納芋のようなねっとり系の品種は、炊くととろけるほど柔らかくなり、お芋はかなり煮崩れてしまいますが、濃厚な甘さを好む方にはこちらも美味です。

ぜひお好みのお芋でお試し下さい。



旬の時期限定、新米のさつまいもごはんはそのまま食べるのが一番ですが、じつはシンプルだからこそ、バリエーション豊かな食べ方が楽しめます。

私のイチオシは、超簡単でおいしい 【カリカリベーコン+さつまいもごはん】

弱火のフライパンでじっくり焼いたカリカリベーコン、刻んだパセリ、粗びきこしょうをトッピング。 お好みでフレッシュなEX.V.オリーブオイルをまわしかけて。たったこれだけで、すっかり洋風の絶品ごはんに変身します。


もうひとつ、お弁当にも向く 【鶏そぼろ+さつまいもごはん】

甘辛しょうゆ味のとりそぼろ、刻んだ大葉、七味唐辛子をトッピング。炒り卵を添えれば、さらにおいしく彩りも鮮やかになります。

もうひと手間加えて 【さつまいものチーズドリア】

残りご飯のリメイクとしてもお勧めのボリューミーなドリア。
グラタン皿にさつまいもごはんを入れて、ゆるめに作ったホワイトソースをたっぷりかけ、とろけるチーズをトッピングし、オーブントースターで香ばしい焼き色が付くまで焼きます。
なめらかなソースと甘いさつまいもが相性抜群。ソースに黒こしょうを効かせるとワインにも合う大人向きの一品になります。


最後に、白ごはんに合うさつまいもの簡単おかずを2品ご紹介します。

一品めは 【さつまいものきんぴら】

甘辛しょう油味でごはんがすすみます。香り高いたっぷりのごま油で調理し、ほんの少し固めに仕上げるのがポイントです。
また、しょう油はごく控えめにして、ハチミツやメープルシロップで甘みを追加すると、大学いものような仕上がりに。お茶請けやスイーツに変身します。

もう一品は 【さつまいも入りおから煮】

定番の常備菜 “おから煮”に小さく切ったさつまいもをたっぷり加えます。しっとりしたおから煮に、さつまいもの甘さとホクホク感が加わって、味と食感のアクセントになります。
お惣菜コーナで購入したおから煮に、レンジでチンしたさつまいもを加えてもいいでしょう。


さつまいもごはんに合うお米の品種は、もちもち食感のミルキークイーン・おぼろづき、万能タイプのこしひかり。

これらの品種は、さつまいもの甘みと調和し、たっぷり加えたお芋にもっちりとよく絡んでくれます。冷めても美味しいので、おむすびにも最高ですよ。

おいしい新米が出回るこの時期、ほっこり甘いさつまいもごはんを炊いて、秋限定の美味を堪能しましょう。



【講座のお知らせ】
三越日本橋本店はじまりのカフェ「秋のヘルシーフレンチレッスン」


場所:三越日本橋本店7階 はじまりのカフェ
日時:11/28(火)11:00〜13:00
会費:4,860円(税込)
メニュー
①前菜:焼き芋の簡単ポタージュ、ベルモット風味
②メイン:栗とナッツのプチ・テリーヌ、スイートバルサミコソース
③キャラメルときな粉のノンバター・パウンドケーキ、紅茶つき
★鍋を使わず短時間で作れる絶品スープ、甘い栗がたっぷりのおひとりさまサイズのミニ・テリーヌ、とろりと濃厚なキャラメルを練り込んだバター未使用のケーキ。食欲の秋に嬉しい、簡単スピーディに作れるヘルシーレシピです。ランチとして召し上がっていただける量のご試食をお出しいたします。
お申込みWEBでのお申し込みはこちら
※WEBで満席でも空席がある事もございます。ご参加希望の方はお電話でお問合わせ下さい。
三越はじまりのカフェ ☎03-3274-8843 (10:30〜19:30)