内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.24 米粉のパンケーキ新発売!

こんにちは。
「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

待ちに待った春がやってきました。
日差しの暖かさを感じると、ワクワクした気分になりますね。

そんな春に、嬉しいニュースが届きました。
この3月にKITAKAMAKURA SEIMAIJYOより、有機栽培の国産米粉を使ったパンケーキミックスが新発売されました。

その名も、KITAKAMAKURA SEIPANJYO「KOMEKOちゃんのパンケーキミックス」

主原料は山形産の有機米を使った米粉。
余計なものは加えずに厳選素材だけを使用した、小麦粉は一切含まれないグルテンフリー・パンケーキミックスです。

大のごはん党の私ですが、パンケーキだけは別腹で大好物。
お米屋さんならではの、有機栽培の国産米粉を使った小麦粉未使用のパンケーキミックス、待ちに待っていました!
小麦アレルギーの方や、グルテンフリーダイエットを実践している方にも召し上がっていただけます。

グルテンフリーダイエットについては、こちらのブログ「フレンチ×普段ごはんvol.14 ごはんでグルテンフリー・ダイエット」で詳しくご紹介しています。ぜひご覧下さい。


それでは、米粉パンケーキを作ってみましょう。

用意するのは、KOMEKOちゃんのパンケーキミックス1袋、卵1個、牛乳250ml。
これで直径10cm前後のパンケーキが8枚焼けます。

まず、ボウルに卵と牛乳を入れて泡立て器で溶きほぐしたら、米粉パンケーキミックスを加え、粉気が無くなるまでよく混ぜます。

米粉はダマになりにくいので、お料理初心者やお子様でも上手に混ぜられると思います。

じつは小麦粉を使った場合は、この混ぜる作業がとても難しいのです。
小麦粉は手早く混ぜないとダマになりやすく、また、混ぜすぎると小麦粉に含まれる“グルテン”という成分が粘り気をだしてしまい、固い食感のパンケーキになってしまいます。

それに比べて、グルテンフリーの米粉はぐるぐる混ぜてもOK。
難しいコツもいらず、なめからでふんわり食感に焼き上がるパンケーキ生地が完成します。


では、さっそく焼いてみましょう。

フライパンを熱して油をうすくぬります。余分な油はキッチンペーパーでふき取って下さい。

一度フライパンをぬれ布巾の上に置き、生地を流します。パンケーキの中心をめがけて生地を流し入れると、きれいな丸い形になります。

弱火で3〜4分、生地の表面が乾くまで動かさずに焼きます。

焼き色が付いたらひっくり返し、裏面も同様に2〜3分焼き、網の上に取り出します。

なんとも美味しそうな、やさしいきつね色に焼き上がりました!

ひっくり返すのが苦手な方は、小さく焼くのもおすすめ。ひと口サイズの 可愛いパンケーキがたくさん出来ますよ。

なお、注意点がひとつ。
フライパンに敷く油が多いと、下記の写真のようにパンケーキに焼きムラが出来てしまいます。
また、一番最初に焼いたものも、フライパンに油が馴染んでいない場合は焼きムラが出来ることがあります。
最初の1回目は、少なめの量で試し焼きをするとよいでしょう。
2回目以降はフライパンにしっかり油が馴染むので、ムラなくきれいに焼き上がると思います。

ふんわりと焼き上がった米粉パンケーキは、しっとり&もちもち。

小麦粉を使ったものよりも生地がきめ細やかで口溶けよく、まったくパサつき感がないので、シロップやホイップクリームを添えなくてもおいしく食べられるんです。

あら熱がとれたら、まずはそのままパクッと食べてみて下さい。お米のやさしい甘みが口いっぱいに広がりますよ。

厳選素材だけを使った米粉パンケーキは、あまり手を加えずにシンプルにいただきましょう。

おすすめは、焼きたてのアツアツに一片のバターをのせ、メープルシロップかハチミツを添えて。昔ながらのホットケーキの食べ方ですね。


また、やさしい甘さの米粉パンケーキはフルーツにもよくあいます。

旬の苺とメープルシロップ。
ホイップクリームの代わりに、ヘルシーなギリシャヨーグルトを添えて。おもてなしにも喜ばれる華やかな一品です。


直径7cmほどのミニサイズに焼き上げた米粉パンケーキにバナナとメープルシロップ。
お好みでチョコチップやシナモンシュガーをふっていただきます。

お米のパンケーキなので、和素材との相性は抜群。
たっぷりのゆで小豆ときな粉を添えて。あれば抹茶をふれば、いろどりと香りのアクセントになります。


お米特有の自然な甘みともちもち食感が楽しめる、KITAKAMAKURA SEIPANJYO「KOMEKOちゃんのパンケーキミックス」、ぜひお試し下さい。