内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.27 フライパン・パエリアで簡単ごはん

こんにちは。 「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

梅雨の季節に入りましたね。
この時期は夏のように蒸し暑くなったり、雨もようで肌寒くなったり。

日々の寒暖差で体調を崩さぬよう、ごはんをしっかり食べて元気に過ごしましょう。

今回のテーマは 「フライパン・パエリアで簡単ごはん」。

スペイン名物・具沢山のパエリアは、パーティ料理として日本でもお馴染みですが、海老・ムール貝・イカ…などなど、豪華な食材をたくさん揃えるだけでも大変です。

そこで今月は、ふだんのお食事に気軽にチャレンジできる、シンプルなパエリア風ピラフをご提案します。
専用のパエリア鍋は不要なので、すぐに実践できます。

メインの具となる魚介や肉は、たった1〜2種類でOK。
化学調味料入りの市販のコンソメは使わず、食材のうまみだけでお米をおいしく炊き上げます。

ここでは、直径15〜20cmのミニフライパンで手早く作れ、少人数のご家庭でも食べきれるお米1合のレシピを記載します。

この分量なら少人数でも食べきれますし、ご家族が多ければ、数種類の簡単パエリアを彩りよく食卓に並べても楽しいですよ。

それでは、普段の食事に活用できるフライパン・パエリアのシンプルレシピを3品ご紹介します。

[1]海老とチョリソーのパエリア
辛いチョリソーが苦手ならソーセージでもOK。

【材 料】 直径約20cmのフライパン/約2人分
米 1合(180cc)
海老 6尾…背ワタを除いて洗う
チョリソー 2本…1cm幅の輪切り
玉ねぎ 1/4個…みじん切り
にんにく 1/2片…みじん切り
サフラン・昆布 各適量
トマト 1/2個…2cm角切り
グリンピース 適量
EX.V.オリーブオイル 適量

【作り方】
1. 下準備その1…お米は割れないようにやさしく研ぎ、ザルに広げて乾かす。こうするとベタつかず、パラリとした食感に仕上がる。

2. 下準備その2…270〜360ccの水(※米の分量の1.5〜2倍)に、サフラン・昆布を入れてひと煮立ちさせる。

3. フライパンにEX.V.オリーブオイルを熱し、強火で塩・こしょうした海老・チョリソーを軽く炒め、一旦取り出す。

4. 同じフライパンにEX.V.オリーブオイルを足し、玉ねぎ・にんにく・米を炒め、2を加えてひと煮立ちさせる。塩・こしょうし、上面にトマト・海老・チョリソーをのせる。

5. 蓋をして弱火で約10分炊き、そのまま5〜6分蒸らす。塩ゆでしたグリーンピースを飾る。

  ******

[2]しらすと生ハムのパエリア
意外な組み合わせが絶品の超簡単レシピ。

【材 料】 直径約20cmのフライパン/約2人分
米 1合(180cc)
玉ねぎ 1/4個…みじん切り
にんにく 1/2片…みじん切り
サフラン・昆布 各適量
しらす 1/3カップ
生ハム 4枚
フレッシュハーブ 適量
EX.V.オリーブオイル 適量

【作り方】
1. 下準備その1…お米は割れないようにやさしく研ぎ、ザルに広げて乾かす。
2. 下準備その2…270〜360ccの水(※米の分量の1.5〜2倍)に、サフラン・昆布を入れてひと煮立ちさせる。
3. フライパンにEX.V.オリーブオイルを熱し、玉ねぎ・にんにく・米を炒め、半量のしらすを加えてさらによく炒める。

4. 2を加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうし、上面に残り半量のしらすをのせる。

5. 蓋をして弱火で約10分炊き、そのまま5〜6分蒸らす。生ハムをのせ、フレッシュハーブを飾る。

  ******

最後は、魚介・サフラン・トマトを使わないレシピです。

[3]チキンと舞茸の和風パエリア

【材 料】 直径約20cmのフライパン/約2人分
米 1合(180cc)
鶏もも肉(唐揚げ用) 6個
舞茸 1パック…一口大にほぐす
玉ねぎ 1/4個…みじん切り
にんにく 1/2片…みじん切り
昆布 適量
しょうゆ 大さじ1
大葉 2枚
EX.V.オリーブオイル 適量

【作り方】
1. 下準備その1…お米は割れないようにやさしく研ぎ、ザルに広げて乾かす。
2. 下準備その2…270〜360ccの水(※米の分量の1.5〜2倍)に、昆布を入れてひと煮立ちさせる。
3. フライパンにEX.V.オリーブオイルを熱し、塩・こしょうした鶏肉を皮目から中火で焼き、ひっくり返して裏面も軽く焼くき、一旦取り出す。

4. 同じフライパンにEX.V.オリーブオイルを足し、玉ねぎ・にんにく・米を炒め、舞茸を加えてさらに炒める。2を加えてひと煮立ちさせ、しょう油を加え、塩・こしょうし、上面に鶏肉をのせる。

5. 蓋をして弱火で約10分炊き、そのまま5〜6分蒸らす。大葉の千切りを飾る。

  ******


なお、これら3つのレシピを2倍量で作りたい場合は、直径22〜24cmほどのフライパンが最適。 水以外の全ての材料を2倍にし、水の分量だけは控えめ(米の分量の1.5倍ほど)にして下さい。


パエリアに最適なお米の品種は「ササニシキ」、「さわのはな」、「亀の尾」。 ベタつかず、さっぱりとした味わいに仕上がります。

ほどよい粘り気と甘みの「ひとめぼれ」、「ななつぼし」もお勧め。どちらもオールマイティに使えるお米です。

シンプル材料で思いたったらすぐに作れるフライパン・パエリア、ぜひお試し下さい。