内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.33 ベジ&ミソ握りでパーティごはん

こんにちは。 「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

あっという間に年末が近づいてまいりました。
12月はクリスマスや忘年会などでホームパーティの機会が増えそうですね。

そこで今回のテーマは「ベジ&ミソ握りでパーティごはん」

ホームパーティの前菜にも〆にも使える、カラフルな野菜の握りをご紹介します。

クリスマスから年末年始はご馳走を食べる機会が多くなり、胃腸も疲れがちに。

そんなとき、体にやさしい野菜を使ったヘルシーごはんは皆に喜んでいただけると思います。

ビタミンカラーの野菜で食卓も華やかになりますね。

しかし、淡白な野菜を握りにすると、少々物足りなさを感じます。

そこで、味の決め手になるのが自家製のかんたん練り味噌。

甘辛い練り味噌を隠し味にすることで、野菜と白ごはんが見事にマッチします。

練り味噌は電子レンジを使って意外と簡単に手作りできます。
市販品より甘さをグッと控えられるのもうれしいところです。


【かんたん練り味噌の作り方】
信州味噌大さじ2、みりん大さじ1、ハチミツ大さじ1。

全ての材料を耐熱容器に入れてざっと混ぜ、電子レンジ(600w)に40〜60秒かけてひと煮立ちさせます。

レンジから取り出し、なめらかになるまでよく混ぜれば出来上がり。

もっと濃度をつけたい場合は、さらにレンジで追加熱します。

今回は一般的な信州味噌を使いましたが、赤味噌や白味噌でもOKです。

完成した練り味噌に、すりごま、ゆずの皮、刻み生姜などのフレーバーを足しても大変美味です。


さあ、おいしい練り味噌が完成したら、いよいよベジ&ミソ握りを作りましょう!野菜は家にあるものでOKです。

南瓜、なす、れんこん、エリンギは食べやすい大きさに切り、EV.V.オリーブオイル又はごま油を熱したフライパンでこんがり焼きます。

ほうれん草又は小松菜はさっと茹でて水気を切り、適当な大きさに切って適量の醤油とごま油で和えてナムル風にします。

トマトは1cm角に切り、適量の醤油とごま油で和え、おかかを加えます。

炊きたての白ごはんを小さめの一口大に握ります。ラップを使って巾着型にしたり、水で濡らしたプリン型などで抜いても。

そのごはんの表面に、適量の練り味噌をぬり、お好みの野菜をトッピングして出来上がり。

トマトなどのこぼれやすい具は、海苔を巻いた軍艦にのせましょう。

彩り鮮やかなベジ&ミソ握りの完成!トレイやワンプレートにずらりと並べて供します。

テーブルに運べば、きっとみんなの歓声があがりますよ。

白ごはんの握りが余ったら、つぶして平たい円形に丸め、両面にかんたん練り味噌をぬってフライパンでこんがり焼くと、ミニサイズの五平餅になります。
こちらもぜひお試し下さい。


ベジ&ミソ握りに最適なお米は、「ミルキークイーン」、「夢ごこち」、「おぼろづき」。

もちもちしていて握りやすく、食べる時に崩れにくく、冷めてもやわらかくて美味。
まさにホームパーティーのメニューに最適な品種です。

年末の楽しいお集りに、ヘルシーで華やかなベジ&ミソ握り、ぜひお試し下さい。