内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.39 旬の鰹でポキ丼バリエーション

こんにちは。
「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

日ごとに暑さが増してまいりました。

今回のテーマは、おおいに食べたいヘルシー食材「旬の鰹でポキ丼バリエーション」

春から初夏にかけて出回る初鰹は、高たんぱくで低脂肪。ビタミン・鉄分・DHA・EPAなどの栄養もたっぷりです。

この時期たくさん食べたいものですが、いつもお刺身やタタキでは飽きてしまいますよね。

そこで今回ご提案するのは、南国ハワイ生まれの「ポキ」。

ポキとは、新鮮な魚介をゴマ油や醤油などで味付けした人気のハワイ料理。

濃厚な味付けでごはんがすすみます。

ここでは、旬の鰹を使ったポキを白ごはんにのせ、どんぶり仕立てにした“ポキ丼”をご紹介します。


【基本のポキ丼】
まずは基本のレシピから。

(材 料) 4人分
鰹 1サク(約400g)
アボカド 1個
醤油 大さじ2
ごま油  大さじ2
大葉、炒りごま 適量
ごはん 4膳分

(作り方)
鰹とアボカドを1.5cm角に切り、醤油とごま油を和えます。
温かいごはんにのせ、大葉の千切りと炒りごまをふって出来上がり。



【スパイシーマヨポキ丼】
スパイシーなマヨネーズをプラス。香ばしいガーリックチップを添えて。

(材 料) 4人分
基本のポキ丼
   +
マヨネーズ 大さじ2
パプリカパウダー、一味唐辛子 少々
ガーリックチップ、プチトマト 適量

(作り方)
基本のポキ丼に、パプリカと一味唐辛子少々を加えたスパイシーマヨネーズをまわしかけ、プチトマトとガーリックチップをちらして出来上がり。
辛いのが苦手なら、スパイスの代わりに少量のケチャプを加えて下さい。


【バルサミコポキ丼】
鰹とバルサミコの相性は抜群。夏野菜を添えていただきます。

(材 料) 4人分
基本のポキ丼
   +
バルサミコ酢 大さじ2
トマト、きゅうり 適量

(作り方)
基本のポキに、大さじ2杯のバルサミコ酢を加えます。温かいごはんにのせ、刻んだトマト、きゅうりをのせていただきます。


【エスニック風さっぱりポキ丼】
ごま油の代わりにオリーブオイルとレモンで夏向きに。パクチーを添えればエスニック風の味わいです。

(材 料) 4人分
基本のポキ丼
※ごま油を同量のEX.V.オリーブオイルに代えます
   +
レモン汁 大さじ2
パクチー、ココナッツファイン 適量

(作り方)
基本のポキに、大さじ2杯のレモン汁を加えます。温かいごはんにのせ、パクチーを添え、ココナッツファインを振ります。


鰹は、醤油とオイルで和えてから時間を置くほど味が馴染みますが、赤身の色は少し黒ずんでしまいます。
きれいな赤色のまま供したい場合は、食べる直前に調味料を和えて下さい。

ポキ丼に最適なお米の品種は、あっさり系の「さわのはな」、「亀の尾」、「ササニシキ」。

しっかり味つけされた低脂肪の鰹に、粘りが少なくさっぱりとした食べ心地のごはんがよくあいます。

ヘルシーで栄養満点な鰹ごはんでパワーアップし、これからの暑い時期に備えましょう。