内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.41 皮ごと美味しい秋なすごはん

こんにちは。
「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

今回のテーマは、「皮ごと美味しい秋なすごはん」。

夏から初秋にかけて出回るなすは、みずみずしくさっぱりとした味わいでこの季節にはかかせない野菜です。

とくに、暑さが一段落した初秋のなすは身が締まり、皮が薄くなってさらに美味。

紫色の皮はポリフェノールなどの栄養豊富なので、ぜひこの時期は柔らかい皮ごといただきましょう。

そこで今回は、なすと相性抜群のひき肉とあわせた手間なし・簡単レシピをご紹介します。

皮までとろりと柔らかい秋なすがたっぷり楽しめる3つのレシピは、どれもしっかりした甘辛味でごはんがどんどんすすみます。


1品目 【秋なすのレンジ蒸し、そぼろがけ】

なすはレンジで蒸すと変色せず、綺麗な色に仕上がります。

[材 料] 2人分
なす 2本
EX.V.オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
合いびき肉 100g
にんにく、生姜(みじん切り) 各少々
★酒 大さじ1
★みりん 大さじ1
★しょう油 大さじ1/2
★米粉 小さじ1


[作り方]
1. なすは縦半分に切り、皮に格子状の切れ目を入れ、2等分に切る。耐熱容器に入れ、EX.V.オリーブオイルと塩を全体になじませ、ラップをして電子レンジ(600W)で約4分加熱し、冷ましておく。

2. フライパンに適量のEX.V.オリーブオイル(分量外)を熱し、合いびき肉、にんにくと生姜を入れ、軽く炒める。

3. ★を加え、とろみがつくまで煮詰める。これを1のなすにかけて出来上がり。


2品目 【秋なすのジューシーハンバーグ】

シンプル材料の簡単レシピ。なすの食感がアクセント。

[材 料] 2人分
なす 大1本
塩 小さじ1/2
(A)合いびき肉 200g
(A)溶けるチーズ 30g
(A)にんにく(みじん切り) 少々
(A)米粉 大さじ2
EX.V.オリーブオイル 適量
★トマトケチャップ 大さじ2
★中濃ソース 大さじ1/2
★赤ワイン 大さじ1


[作り方]
1. なすは5mm幅のいちょう切りにし、塩をふってしんなりするまで手でよくもみ、水気を軽く絞る。

2. ボウルに(A)を入れて練り、さらに1を加えて混ぜて2等分にし、ハンバーグ型にととのえ、EX.V.オリーブオイルを熱した弱火のフライパンで、蓋をして両面を蒸し焼きにする。

3. 2へ★を加え、混ぜながら中火で煮詰める。器に盛り、サラダを添えて供する。


3品目 【秋なすの肉味噌炒め】

甘辛味でごはんがすすむ我が家の定番おかず。

[材 料] 2人分
なす 2本
ピーマン 2個
ごま油 大さじ1
合いびき肉 150g
★味噌 大さじ1.5
★みりん 大さじ2
★水 大さじ2
白ごま 少々


[作り方]
1. なすは縦半分に切り、皮に格子状の切れ目を入れ、3〜4等分に切る。ピーマンは短冊切りにする。

2. フライパンにごま油を熱し、弱火でなすをしんなりするまで炒め、さらにピーマンと合いびき肉を加えて軽く炒めたら★を加え、強めの中火で汁気がなくなるまで煮詰める。

3. 器に盛り、白ごまを振って出来上がり。

甘辛味の秋なす料理は、お好みの品種米でお楽しみ下さい。

濃い味つけに負けないコシの強い「つや姫」、しっかりした粒感で和食にあう「ササニシキ」、バランスよくどんな料理にもマッチする「ななつぼし」など。

まだまだ蒸し暑さが続くこの時期、ごはんがすすむ秋なす料理で残暑を元気にのりきりましょう。