内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

「フレンチ×普段ごはん」vol.49 フランス・ママンの味、お米のスイーツ

こんにちは。
「フランス家庭料理教室アン・プチ・プ」の神崎則子です。

今月のテーマは「フランス・ママンの味、お米のスイーツ」。

6月に入り、徐々に日常が戻りはじめました。

まだまだ警戒しながら過ごす日々が続きますが、優しい味の手作りスイーツで不安をやわらげ、元気に過ごしましょう。

今回ご紹介するのは、フランス家庭の定番菓子 Riz au Lait (リ・オ・レ)。

訳すと “Riz”はお米、“Lait”は牛乳。

お米を牛乳とお砂糖でゆっくり煮込んだ、フランスのママンが作る素朴なおやつです。

お米を牛乳で甘く煮るなんて!と日本人にとっては驚きのレシピですが、たっぷりの牛乳でコトコト煮込んだお米はミルキーでとっても優しい味わいです。

日本のお米は上質でおいしいので、この機会にぜひ新しい味にチャレンジしてください。


【基本のリ・オ・レ】
(材 料) 3〜4人分
米 50g
牛乳 500ml
塩 ひとつまみ
てんさい糖 40g
バニラエッセンス 少々

(作り方)
1. 米は傷つけないようにやさしく研ぎ、水気を切ります。

2. 鍋に米、牛乳、塩ひとつまみを入れて火にかけ、沸いてきたら弱火にし、ヘラでときどき混ぜながら約30分煮ます。
※ 煮ている間に混ぜすぎると米が煮崩れてべたっとした状態になるので注意。

3. 表面に牛乳の薄い膜が出来ますが、気にせずに混ぜてOK。

4. 下の写真が30分経ったところ。米が柔らかくなって牛乳が半量ほどに煮詰まり、ヘラで混ぜたときに鍋底が見える状態になれば煮込み完了。

5. てんさい糖とバニラエッセンスを加え、砂糖が溶けたら火から外します。

6. お好みでシナモンパウダーや刻んだレモン表皮を加えると香りが良くなります。

7. 出来上がり。ヘラですくってゆっくりと落ちる状態がベスト。
今回はてんさい糖を使ったので茶色っぽい仕上がり。真っ白に仕上げたい時は上白糖やグラニュー糖をお使い下さい。

リ・オ・レは温かい状態でも美味ですが、今の時期は冷やしていただくのが断然おすすめ。

さっぱりとした味わいになり、お米のプチッとした食感も楽しめます。

私のレシピは本場よりも甘さがグッと控えめなので、ハチミツやメープルシロップをかけてお召し上がりください。

以下は、食べ方のバリエーションです。

【リ・オ・レ×バニラアイスクリーム×シナモン】
アイスクリームを混ぜて溶かしながらいただきます。クリーミィさが増してほんとうに美味。


【リ・オ・レ×フレッシュフルーツ×レモン皮】
濃厚なリ・オ・レと甘酸っぱいフルーツの相性抜群。甘さ控えめのジャムを添えても。


【リ・オ・レ×小豆あん×抹茶】
おはぎのような懐かしい味わい。リ・オ・レに抵抗のある方でもおいしく召し上がれると思います。


また、生のお米を煮るのが面倒という方のために、残りごはんを使った超簡単レシピもご紹介します。
短時間で作れるのでお気軽に挑戦してください。

【超簡単リ・オ・レ】
(材 料) 2〜3人分
残りごはん 100g
牛乳 180ml
塩 ひとつまみ
てんさい糖 30g
バニラエッセンス 少々

(作り方)
1. 残りごはんはザルに入れ、流水でさっと洗って粘り気をとり、水気を切ります。

2. 鍋にごはん、牛乳、塩ひとつまみを入れて火にかけ、沸いてきたら弱火にし、ヘラでときどき混ぜながら約12分煮ます。

3. 基本のリ・オ・レと同様に、鍋底が見えるようになれば煮込み終了。

4. てんさい糖とバニラエッセンスを加え、砂糖が溶けたら火から外します。

下の写真左が超簡単リ・オ・レ、右が基本のリ・オ・レ。

超簡単リ・オ・レはお粥のようなやわらかい食感で、基本のリ・オ・レは米粒の食感がしっかり残ります。

個人的には、やはり基本のリ・オ・レがおすすめ。
プチプチッとした食感が楽しめ、噛みしめるとお米の中心までミルキーな風味が感じられてしみじみおいしいなあと思います。

最後に、リ・オ・レに最適なお米の品種は「ササニシキ」、「亀の尾」、「さわのはな」

これらはさっぱりとした味わいの夏向きの品種です。
粘り気が少ないので、ベタつかずにさらっとした味わいのリ・オ・レに仕上がります。

ほっこりと優しい気持ちになれるフランス・ママンのお米のおやつ、ぜひお試し下さい。