内祝い・お祝い&普段使いのお米・玄米なら、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO



■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

合同会社 KITAKAMA88会社概要


北鎌倉にある、内祝い・お祝いのお米
マクロビオティック用の玄米
普段使いのお米屋さん
北鎌倉精米所(整米所)

ブログ内検索

スパイシーチキンソテー*「カレーの壷」レシピ番外編


あっという間に7月も折り返し。
梅雨明けの声も聞こえはじめて
暑さも一段と厳しくなってきました。

私自身は暑さ、というよりも湿度の高さが
とりわけしんどく感じる今年の夏。
常に重たい布を身にまとっているような
皮膚呼吸が上手く出来ないような・・・
とにかく、ずしーんと堪える暑さに
ごはんの支度はもちろんのこと
食べること自体の優先順位も
ついつい下がり気味になってきます。

とはいえ、ここであっさりしたもの
ばかり食べていると夏に負けてしまいそう!
という訳で、暑さに負けないようにと
しっかりとした食事を意識しています。



KITAKAMAKURASEIMAIJYOの夏ギフト
大人気の万能カレー調味料「カレーの壷」
これを使ったチキンソテーが最近の大ヒット。
スパイシーでごはんにも良く合い
辛さ控えめの「カレーの壷 やさい」
使っているのでお子さんにもおすすめです。


*スパイシーチキンソテー*

材料(4人分)

​鶏もも肉 2枚
カレーの壷(やさい) 大さじ1〜1.5
醤油 小さじ2
酒  大さじ2
塩・こしょう 少々

トマト、玉ねぎ、きゅうり、ピーマン 適量
オリーブオイル 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ1
お酢 大さじ1
塩・胡椒 少々


作り方

 鶏もも肉の皮目にフォークで穴を開け、軽く塩こしょうをふります。
 ボールにカレーの壷、酒、醤油を入れ、1のお肉をもみ込むようにまぶして
  1時間ほど味を馴染ませます。

 フライパンに鶏もも肉を皮目を下にして並べて弱めの中火にかけます。
  焼き色がついたら裏返して火が通るまでじっくりと焼き上げます。


 そのままでもおいしいのですが、今日はさっぱりとした
  辛くないサルサソースを添えていただきます。


 みじん切りにしたトマト、きゅうり、ピーマン、玉ねぎ(水でさらしておく)に
  オリーブオイル、ケチャップ、お酢を加えてよく混ぜ合わせ
  塩こしょうで味を調えて冷蔵庫で冷やしておきます。


 熱々のチキンソテーに添えて出来上がり!

  夏らしいとうもろこしごはんとの相性もばっちりです。



暑さで元気がでないとき
夏でも食欲ばっちりなとき
ビール片手にみんなで集まるとき
夏休みの部活のお弁当にも。
いろいろな夏のシーンで大活躍のレシピです。
どうぞお試しください。




★「カレー壷」×有機・特別栽培米のセットはこちら


季節毎のブログまとめページはこちらをご覧ください!

内祝い・お祝い&お米ギフトなら有機・特別栽培米専門店、暮らしと自然を豊かにするKITAKAMAKURASEIMAIJYO